不動産査定を受けるコツや中古物件の利点~不動SUNSUN~

生活に便利な立地を

不動産価値の高い地域です

大阪府の北東部に位置する枚方市。北は京都府に隣接している地域です。私鉄では京阪電車が淀川沿いに南北に縦断し、JRも学研都市線が通っていますので、大阪にも京都にもアクセスのいい地域として知られています。どの駅からでも大阪市内、京都市内に30分以内で着くことができるので、通勤通学にとても便利でこれらの都市のベッドタウンとして栄えています。 ほかの大阪府下のベッドタウンと比べてると、吹田市や豊中市、高槻市よりも手の届く金額であることも多く、京阪電車なら特急停車にこだわらなければリーズナブルな不動産の金額であると言えます。また、JR沿線は更にのどかな雰囲気ですので、庶民のお財布に優しい不動産を購入することが可能です。

京阪沿線とJR沿線の違い

枚方市内の京阪電車の駅名で言えば香里園、枚方市、樟葉駅が駅前のショッピングモールを含め良く知られています。これらの地域は長く一戸建てが多い地域でしたが、最近では複数のタワーマンションが建設されていることもあり、若い世代の住人もだんだん増えてきました。これに従って土地の金額もそれほど下がってはおらず、不動産価値の高い地域として知られています。 しかし、土地にはどうしても限度がありますので、飽和状態の京阪沿線よりも、ここ最近はJR沿線の開発が盛んになってきています。特に一戸建ての場合には、枚方市内でいえば津田や長尾駅近辺の地域に大きな発展が見込めると言えます。大きなショッピングセンターもあり、ますます不動産も動くと予想されます。